借金が原因で彼女に振られた

借金の返済中であることを告白

私は20代後半、年収は約380万円のサラリーマンです。

現在借金は4社、総額150万円ほどあります。 結婚を考えていた彼女がいたのですが、交際3年で振られてしまいました。 原因は借金があったことです。

年収380万円に対し総額150万円の借金はやや多く、借金返済は決して楽ではありません。 彼女も結婚を早くしたいと考えていたらしいですが、私は債務が気になりもうちょっと先延ばししたいと考えていました。

できれば内緒にしているうちに借金返済を終わらせたかったのですが、どうしても彼女が結婚を先延ばしにすることに納得しないため思い切って打ち明けました。 すると借金がある人とは付き合えないと言われ、振られたのです。

3年間も続いた交際期間だったのに、終わりはあっけないものです。 確かに今の借金は長いもので約7年ほど続いているものもあります。

それをずっと返し続けていれば今頃借金返済も終わっていたはずなのに、何度も返済と借入を繰り返したために全然減りませんでした。 このように無計画に借金を繰り返す人との将来は考えられないと言われました。

彼女と別れた結果、債務の返済に集中することに

借金の原因は彼女とのデートやプレゼントで散財した分もあるので腑に落ちない部分もありますが、財力がないのに見栄を張っていた自分がバカだったんだなと思います。

完済するまで待つと言ってくれるのではと期待していた部分もあります。 彼女がいるとお金がかかるのでしばらくは恋愛はいいです。

借金返済に集中し、将来が考えられるようになってから恋愛も考えようと思います。