二度と借金をしたくありません

先輩から借金ができたので、なんとか生活できた

私は決めたのです。 二度と借金をしないと強く心に誓いました。

それには理由があります。 私は必要になったお金を、先輩に借りました。

会社でとても信頼している先輩に、私は十万円を借りたのです。 渋々でしたが後輩が困っているから、と言ってお金を貸してくれたのです。

その時は、とても嬉しかったです。 私はその十万円を借りれたから、何とか一人暮らしを続けることができました。

それなのに、私は先輩に五万円を貸してほしいと言われた時に力になれませんでした。 借りた十万円は。ボーナスでちゃんと返す事ができました。

この時、二度と借金なんてしないと決めたのです。 それなのに、次は先輩に三万円を貸してほしいと言われたのです。 私はその三万円がありませんでした。 だから、先輩に貸す事ができなかったのです。

そのためか、先輩は私以外の同僚からお金を借りました。 私以外の後輩から借金をしてお金を借りていたのです。

とても信じられませんでした。 先輩がお金を借りる理由はわかりません。

言えない理由で、貸して欲しいと言われたのです。 だから、そのことも貸せない要因となっていました。

お金があったとしても、きっと貸さなかったと思います。 私には理由があったのです。

電気代やガス代などの生活費が出せなかったからです。 だから借金をしたのです。

それなのに、理由のわからないお金を貸す事なんてできません。 しかも金欠で借金をしたぐらいなので、お金がない状態なのだから貸せないのは仕方がありません。

親の忠告を忘れていた

どんな理由があったとしても、お金の貸し借りはしてはいけないと両親から言われていたのです。

それなのに、とても簡単に借りてしまった事を今は後悔しています。